HIMS 西荻窪

嗜みながらも気取らない古着「HIMS」

 

高円寺でも吉祥寺でもない、西荻窪ならではの妙味

 

2006年4月に西荻窪にオープンした大人のROCKをテーマとした古着屋HIMS
シブみと陽気の絶妙なバランスで作り上げられた店内には、肩の力を抜きながらもどこか洗練された西荻窪特有の香りを感じる。

買い付けは、オーナーのhiroyuki sekiguchi氏自らが、「大人ROCK」を感じさせる品をセレクトして行う。
輸入やオリジナルブランドも含めて、全てが同じブランドの製品に見えてくるくらい、お店にマッチした商品が店内を彩り、HIMSのブレない芯を感じる。

 

HIMSお店外観の写真

HIMS店内の写真

 

 

同じ「買う」なら長く付き合えるお店で、ずっと着れるものを

 

hiroyuki sekiguchi氏は気さくな方で、音楽好きということもあり、すぐに仲良くなれた。
気取らない接客を心がけている「HIMS」は初めて訪れても、居心地良く自分の欲しい品を探せる。
何より販売からアフターケアまで”訪れる人とのつながり”を大切にされている。(私は革ベルトの穴を購入後しばらくしてから増やしていただいた。)

そんなHIMSに惚れ込んだ常連さんが今日もお店に足を運ぶ。
オープンから7年、西荻窪カルチャーを語る上では欠かせない存在となった「HIMS」
長く愛せる一着がきっと見つかるこの素敵な古着屋にこれからも注目していきたい。

 

HIMS店内の写真

 

(写真・ライター:松村)