たつみ亭

お手頃価格であのご馳走が食べられる「たつみ亭」

 

荻窪でもトンカツは高い!?

 

願掛けで夕食のおかずをトンカツにしたことのあるご家庭も少なくないのでは?

大きな仕事の前にはゲンを担ぐ意味で食事にまで気を配る迷信家の私だが、これまで外でトンカツを食べたことは数えるくらいしかない。

 

理由は高いから。それだけなのだ。
本当なら毎日でもトンカツを食べて勝ちにいきたい。だがランチに1000円以上はかけるほど財布に余裕はない。
しかし荻窪には1000円以下でトンカツを美味しくいただけるお店があったのだ!!

 

「たつみ亭

「たつみ亭は南口と西口に2店舗あり、2店舗は姉妹店。今回伺ったのは駅から5分の南口店だ。

たつみ亭の外観

 立地も店構えも紛うことなき地域密着型。昭和から続く老舗の魅力がトンカツの香りと共に漂ってくるようだ。

 

店内は座敷もあり、くつろげるスペースになっている。
お昼時ということもあり、店内は賑やかで、ご主人が次々と揚げるトンカツを、奥様が手際よく運ぶ。
注文してから数分でランチセット(800円)が卓に届く。揚げたてのトンカツが食欲をそそる。

たつみ亭のトンカツランチセットの写真

ボリューム満点のランチセットは¥800

 

この値段でありがとう!とお礼を言いたくなるボリューム。ちなみにランチのトンカツはヒレカツではなくロースカツだ。
(ヒレカツとロースカツの違いはお肉の部位。ヒレは脂肪分が少なく柔らかく、ロースは適度に脂肪分があり揚げものに向く。私はトンカツなら断然ロース派だ。)
今日は願掛けではなく、ただ食べたいからカツを食べるという贅沢!

 

撮影は早々に切り上げ、出来たてが冷めないうちに頂いた。
一口大のカツにソースを少なめにかけていただくと、きめ細やかな衣の食感、豚肉の旨味が口の中に広がる。
豚汁も美味しくて有名だ。野菜たっぷりでトンカツとよく合う。
食後にご主人、奥様と談笑してからお店を後にする。

 

通わせる魅力がお店を長く続ける秘訣。荻窪の老舗ならではの”らしさ”を感じる素晴らしいお店だった。
大勝負の前に、願掛けでなく美味しいとんかつが食べたいときでももちろん、庶民の味方たつみ亭に訪れてみてはいかがだろうか。

 

(写真・ライター:松村)