ホワイトデーのアイキャッチ画像

キャンディーの日だったかもしれないホワイトデー!

 

 

【荻窪で贈り物を探すなら?】

 

 

明日は、ホワイトデー!

何をお返ししようかお悩みの殿方も多いでしょう。

 

荻窪でホワイトデーの贈り物を探しているなら、こちらがオススメ!

そう!ラベイユ荻窪本店

 

ラベイユのホワイトデー&春の贈り物のアイキャッチ画像「©2010-2014 L’abeille Co., Ltd. All Rights Reserved./ホワイトデー&春の贈り物」より出典

 

はちみつ専門店で有名なラベイユのはちみつは本当に美味しい!

普段の贈り物にもぴったりです。

 

はちみつももちろんおすすめですが、今回は「ボンボンミエル フルール ラズベリー」というはちみつキャンディはいかがでしょう!

 

罫線B

罫線A

 

「ボンボンミエル フルール ラズベリー」

ボンボンミエル フルール ラズベリーの写真「©2010-2014 L’abeille Co., Ltd. All Rights Reserved./ホワイトデー&春の贈り物」より出典

 

【商品の特徴】
フランス産のはちみつキャンディです。ラズベリーの甘酸っぱい風味が特徴です。花形のおはじきのような形は見た目も華やかでちょっとしたギフトに最適です。

 

罫線A

罫線B

 

 おいしそうー♪

日持ちもするし、シンプルでかわいい瓶だから、食べ終わってからも何かに利用できますよね♪

 

「ラベイユのホワイトデー&春の贈り物」の詳細はこちらから!

 

 

罫線A

ラベイユのエントランス写真

 

 

 

店舗情報】ラベイユ 荻窪本店 (M_re De L’abeille)

【連絡先】 電話番号:03-3398-1778

【所在地】 東京都杉並区天沼3-27-9

【アクセス】JR中央線「荻窪駅」北口教会通り沿い徒歩5分

【営業時間】10:00~19:00

 

罫線A

 

 

 

【Dila西荻窪ホワイトデーキャンペーンもあります!】

 

 

Dila西荻窪はバレンタインデーに引き続きホワイトデーキャンペーンもさまざまな商品を取り扱っています!

 

Dila西荻窪のホワイトデーキャンペーン告知画像

「Copyright © Nippon Restaurant Enterprise Co., Ltd. All Rights Reserved./Dila西荻窪「ホワイトデーキャンペーン2014」のお知らせ」より出典

 

 

奥様の家事の負担を減らすために、夕食のおかずを一品買っていくのも、素敵なホワイトデーのお返しですよね♪

でも、すでに夕食の支度をしている可能性もありますから、確認はした方がいいですね!

 

Dila西荻窪の「ホワイトデーキャンペーン2014」のお知らせこちらから!

 

 

罫線A

Dila西荻窪のエントランス写真 

 

 

店舗情報】Dila西荻窪

【連絡先】 電話番号:03-5303-2771

【所在地】 東京都杉並区西荻南3-25-1

【アクセス】JR西荻窪駅(改札外)

【営業時間】営業時間は、各店舗情報をご参照ください。

罫線A

 

 

 

【「ホワイトデー」は日本生まれ!?】

 

 

一般的にバレンタインデーにチョコレート等を貰った男性が、そのお返しとしてキャンディ等のプレゼントを女性へ贈りますが、この習慣は日本で生まれで、中国・台湾・韓国など一部の東アジアでも定着しているものです。

ヨーロッパをはじめ、世界中の多くの人々に語り継がれ、「ポピーデー」「フラワーデー」「クッキーデー」「マシュマロデー」などと呼ばれていますが、欧米ではこのような習慣は見られません。

 

罫線B

<<ホワイトデーの由来を知っておきましょう!>>

<バレンタインデー> は3世紀のローマ皇帝クラウディウスが出した恋愛による結婚禁止令に違反した男女を救うため、2月14日に殉死した聖バレンタインを記念して設けられたものです。 それからひと月後の3月14日、その男女はあらためて二人の永遠の愛を誓い合ったということです。 この日を記念したのが<ホワイトデー>で、 ヨーロッパをはじめ世界中の多くの人々に語り継がれてきました。

罫線B

 

 

 

【「キャンデーの日」だったら現実的過ぎる気が・・・】

 

 

ホワイトデー開始当初の写真

「copyright 2010 全国飴菓子工業協同組合 All right reserved./ホワイトデー20年史」より出典

 

日本では、全国飴菓子工業協同組合の1978年名古屋総会において、全飴協ホワイトデー委員会を組織する決議採択が行われ、「ホワイトデー」と定め、1890年3月14日から始まりました。

全国飴菓子工業協同組合は、キャンディーの販売促進がもくであったため、「キャンデーの日」にするという意見もありましたが、将来的見地から見送りに。(←よかった・・・(苦笑))

 

関東部会で「ホワイトは純潔のシンボル。ティーンのさわやかな愛にぴったり」「ホワイトデー」に決定されたもので、日本固有の呼び名なのです。

 

ホワイトにそこまで想いが込められていたとは!

ティーンの皆さま、さわやかな愛を♡

 

 

 

 

【記念すべき!第一回ホワイトデー!】

 

 

ここで、日本で初めてのホワイトデーをご紹介!!

罫線A

 

1980年「愛にこたえるホワイトデー」

1980(昭和55)年3月14日の「第1回ホワイトデー」に先だち、明治製菓・不二家・篠崎製菓・宮川製菓・サクマ製菓・佐久間製菓・マルエ製菓・金太郎飴本店・カンロ・ホームラン製菓・みやこ飴本舗・二葉製菓・メリーチョコレート(順不同)など加盟13社を擁する全飴協・関東地区部会(江川鉄次郎部会長)は、ホワイトデー企画委員会を設け、委員長にホームラン製菓(株)高柳全孝社長、委員に篠崎製菓(株)篠崎新一郎社長、(株)みやこ飴本舗中西信雄社長、宮川製菓(株)宮川光市社長を委嘱しました。

 

ホワイトデー開始当初の写真

「copyright 2010 全国飴菓子工業協同組合 All right reserved./ホワイトデー20年史」より出典

 

企画委員らは1979(昭和54)年秋に、東京菓子会館で2回にわたって会議を開き、ホワイトデーのテーマに「愛にこたえるホワイトデー」を制定し、80年2月14日のバレンタインデーと3月7日から14日のホワイトデーにかけてラジオキャンペーンを、3月8・9両日にはプレキャンペーンを展開することにしたのです。

プレキャンペーンは、ターゲット(購買層)に対してホワイトデーの告知とホワイトデーの主旨の伝達およびサンプルの提供を行うことにし、銀座三越・渋谷東急・新宿伊勢丹の3カ所で、ユニフォームを着たキャンデーガール3人と生島ヒロシ、古今亭菊助、古今亭菊八らの手で行われました。

当日、特設売場を銀座三越地下一階に設け、加盟13社によるキャンデーの即売を行い、まずまずの成果を上げました。

 

罫線A

 

興味のある方は、こちらの「ホワイトデー公式サイト」で詳しい内容をみることができます!

ホワイトデー誕生秘話もあるので見てみて下さい!

 

 <語源由来辞典/ホワイトデー20年史より引用>

 

 

今年は、もう2014年。

明日で、日本のホワイトデーは34回を迎えます!34年続いているってことですよね!

 

皆さまにとって、素敵なホワイトデーになりますように♡

 

 

ライター:ヨシダリサ