キューブアイキャッチ

癒やしの存在と出会えるペットショップQ|BE

 

何かと忙しくなる師走。

山盛りの仕事をやっつけないと年が越せない!という方も決して少なくはないはず。

そんな疲れがたまる時期、癒やしを求める方も多いのでは?

ペットは気持ちをほっと和らげてくれる大切な存在なのです。

 

今回ご紹介するのは荻窪駅北口から青梅街道沿いに歩いて8分ほど。

ペットショップ『Q|BE(きゅ~ぶ)』です。

 

店長の法橋(ほっきょう)さんは飼育歴で35年というその道のベテラン。

環境系のお仕事で海に潜って生態調査や設計などをされていたこともありました。

そこからペット系のお仕事にシフトしていき、9年前にペットショップを始めようと決意したそう。

住まいであった荻窪近辺で物件を探し、駅から近すぎず遠すぎずのベストな物件を見つけ、今の場所に『Q|BE(きゅ~ぶ)』は開店しました。

 

店内の写真

 

店内には様々な種類の魚がゆったりと泳ぐ水槽が壁一面に!

悠々と泳ぐ魚たちは見ているだけで心安らぎます。

 

水槽

 

定番のものから、これまで目にしたことのないような珍しいものまで、幅広い種類の魚がいます。

法橋さんやスタッフの方が実際に問屋さんまで足を運び、自らの目でセレクトして仕入れるそう。

 

SAKANA1
▲スーパーロングノーズエレファント

 

カクレクマノミ
▲「ニモ」で幅広い世代に知られるようになったカクレクマノミ

 

お店奥には昆虫、爬虫類、両生類のコーナー、そしてウサギやモルモットなどの哺乳類のコーナーが!

 

エボシカメレオン

 

カメレオン!!生まれて始めて見ました!!

こちらはエボシカメレオンという種類でカメレオンの中でも大型のもの。

飼育のしやすさから人気の品種です。

帽子のような頭の形が特徴的です!

 

 

 

フクロモモンガ

 

フクロモモンガは、リスによく似ていますが、カンガルーの仲間である「有袋類」。

メスのおなかの袋で赤ちゃんを育てます。

こちらもペットとしても非常に人気が高いもの。

 

 

常にお客様の立場に立ち、間違えのない品種、個体を選ぶという法橋さん。

お話すると、本当に生きものが大好きな方なんだとわかるんです!

過去にはナマケモノ(!!)などの珍しいいきものもお店に居たそうですよ!

 

店長の法橋さんにお店について詳しく伺いました!

 

 

荻窪『Q|BE(きゅ~ぶ)』が親しまれ続ける理由

 

 

──『Q|BE(きゅ~ぶ)』を始めたキッカケは何だったんですか?

 

法橋さん:私が子供の頃に行っていたペットショップのような場所を作りたいと思ったことが始まりでした。

法律による規制が今ほど厳しくなかったその時代は、近所のお店に行くと定番の生きものからワニフクロウなどの、普段ではなかなか目にすることができない生きものたちを見ることができました。

そんなお店を訪れて感じたワクワクを、今度は私が発信出来ればいいなと思ったんです。

 

──コンセプトにあるのは“昔ながらの、好奇心を刺激する”ペットショップということですね!

 

法橋さん:ええ。小動物や魚、昆虫、鳥にちょっと変わった生きものまで、色々な生きものを目にすることが出来る場所としてやっています。

『Q|BE(きゅ~ぶ)』は『自由に見ていって下さい』というスタンスでやっているので、動物園代わりに訪れる方もいらっしゃるんですよ!

値段を下げて、それを売りにするよりも、一個体の良さをよく知っていただきたいと思っています。

 

──生活を共にする大切なペットと出会う場所です。

だからこそ、一個体にしっかりと向き合う『Q|BE(きゅ~ぶ)』の方からのアドバイスが決め手となり『この子にします!』と飼われる方も多いのでは?

法橋さまお店に立つ際に大切にされていることを教えてください。

 

法橋さん:薄利多売形式と言いますか、売って終わりのお店にしたくはないと思っています。

それは植物であっても一緒です。

例えば、今取り扱っているサボテンは、インテリアとして販売するお店は多くても、購入後のお世話のやり方までしっかりと教えてくれるところは少なかったりします。

 

サボテン

 

私は、せっかく家にやってくる生きものですから成長を楽しんでいただきたいと考えているんです。

お客様が『Q|BE(きゅ~ぶ)』で出会う生きものたちは、その後の生活を共にする存在です。

そこを常に念頭に置いて、仕入れや飼育管理、お客様へのアドバイスをしております。

 

──だからこそ『Q|BE(きゅ~ぶ)』は購入に訪れる方だけでなく、すでにペットと共生している方にも親しまれるお店なのでしょう。

今後の法橋さんの目標を教えていただきたいです!

 

法橋さん:『Q|BE(きゅ~ぶ)』に来たら癒しの存在と出会える。

そんな場所を作り続けていきたいと思っています。

おかげ様で『Q|BE(きゅ~ぶ)』は10年目を迎えることが出来ました。

私がお店を始めるキッカケであった“ワクワク”を今後も地域の皆様に感じていただきたいです!

 

──ありがとうございました!

 

生活を共にするパートナーを見つけに。

既にペットのいる方は相談に訪れても良し!

昔ながらのスタイルで、訪れる人をワクワクさせてくれる『Q|BE(きゅ~ぶ)』へ訪れてみてはいかがでしょう?

 

(ライター:松村)