ニューコーミヤのアイキャッチ

しあわせ!荻窪スイーツの代名詞『ニューコーミヤ』

 

今回ご紹介するお店は、荻窪の方ならご存知の方も多いはず!

荻窪の住人に愛され続けて早、半世紀以上。

ソフトクリーム&たい焼き屋さんの名店『ニューコーミヤ』です!

 

オギジンでは荻窪のランドマーク『タウンセブン』のお店をこれからどんどん取材してご紹介したいと思っています。

そのタウンセブンのお店紹介、第一弾!!

 

ニューコーミヤ

ニューコーミヤの外観

 

ニューコーミヤは皆さんご存知タウンセブンの一階、中央にあるエスカレータすぐ横にあります。

 

「半世紀以上も前から続いているお店」というのも、タウンセブンに入っているお店多くは戦後の闇市にルーツがあるからです。

戦後の間もなくして、荻窪駅前に出来はじめた闇市は、時代とともに『荻窪新興マーケット』へと発展していきました。

庶民にとっては唯一の生活物資が得られる市場として親しまれていた新興マーケットのお店たち。そのお店たちが長い歴史とともに引き継がれていき、現在でも住人に親しまれて続けているタウンセブンへと繋がっているのです。

 

タウンセブンの入り口

 

そんな荻窪駅前の長い歴史とともに見守られ続けてきたお店の一つが、戦後の新興マーケット時代から50年以上引き継がれてきているニューコーミヤです。

タウンセブンに入る前は『好味屋』と漢字で表記されていました。

そう、ニューコーミヤは全国展開している好味屋さんから枝分かれして独自に進化したお店だそうです。

 

これだけの歴史があるニューコーミヤだからこそ、ファン層は幅広く、遠方からも「ならではの味」を求めて荻窪に訪れる方も多いのでしょう。

 

 

現店主の三輪さんが始めた『たい焼き』は荻窪の味に

 

ニューコーミヤの三輪さん

 

ニューコーミヤといえば?

荻窪近辺に住む方なら2枚看板ともいえる『ソフトクリーム』『たい焼き』を思い浮かべるはず。

今回はニューコーミヤの魅力的なメニューを3種をご紹介していきます。

 

まずは、みんな大好きソフトクリーム!

先代から守り続けてきた味の『ソフトクリーム』は濃厚なミルクが口いっぱいに広がります。

 

 

【ソフトクリーム】

nyu-_sofuto

 

特注のクリームをふんだんに使うというニューコーミヤのソフトクリーム。

モットーは地域に愛されるぶれのない美味しさを提供し続けること。

その『いつ食べても美味しい』というおいしさへの信頼こそニューコーミヤのソフトクリームが愛される最大の理由でしょう。

ぎゅぎゅっと濃縮されたミルクのコク、そしてくちどけの良さは一度味わえばクセになるはず!

 

そして好味屋の伝統の味を守りながらも、さらに新しい幸せの味に与えてくれたのが、三輪さんの代から始まった『たい焼き』コーナーなのです。

 

 

【たい焼き 】

ニューコーミヤのたい焼き

 

外はサクッと、中はふっくらとした皮にははちみつがふんだんに使われ、他のたい焼きでは味わえないコクと甘み。

北海道産の上質な小豆を原料としたアンコがこんなに!?というくらい贅沢に詰まっています。

おいしい感動を与えてくれるこちらのたい焼きですが、お値段は130円とお手頃なのも嬉しいんです。

 

そんなニューコーミヤの掲げる2枚看板を同時にいただける贅沢を形にしたものが、こちらの

 

 

【たい焼きソフト】 

たい焼きソフト

 

一度食べれば、『あんぱんと牛乳』、『ワインと魚介類』などの相性抜群の組み合わせに『たい焼きとソフトクリーム』も加えたくなること間違いありません!

 

  

お店からエスカレーターを挟んで反対側にある憩いの場セントラルコートでは、ニューコーミヤのたい焼きやソフトクリームを片手に交流している方や、ひと休みしている方が多く見られます。

小さなお子さんからご年配のおじいちゃんまで、甘いものを口にしている姿は幸せそのもの!

 

皆さんも是非お買い物の合間の一休みにいかがでしょう?幸せな気分になること間違い無し!

 

 

期間限定のソフトクリームやたい焼き、日により味が変わる数量限定の気まぐれたい焼きなどの今しか食べられないメニューも要チェックですよ!

 

訪れれば、みんな笑顔になれるニューコーミヤ。

荻窪で世代を超えて愛されるニューコーミヤの味を、今日も、そしてこれからも。

 

(松村)