吉田カレーアイキャッチ

気になる方も多かったはず!あの看板のお店へ突撃!

 

すっかり冷えるようになりました今日このごろ。秋から冬への移り変わりを感じます。

そんな季節だからこそ、温かいカレーが美味しく感じませんか?

 

荻窪にはトマトすぱいす などの有名カレー店があり、お隣西荻窪はエスニックカレーの聖地と言ってもいいくらいたくさんのカレー屋さんがあります。

そんな中で今回ご紹介するカレー屋さんは、気になる看板のあのお店です!

 

吉田カレー

 

吉田カレーの看板

 

外観

 

荻窪駅から見て四面道手前の若杉小南交差点に位置するこちらのお店。

『カレー600円』の手書きの看板が気になっていた方も多いのでは?

 

大人にも子供にも愛される人気者のカレーですが、カレーと一口に言っても、様々な種類のものが日本の食文化に根付いています。

 

欧風、インド、タイ、地中海風まで、こんな幅広い種類のカレーを食べられる国はきっと日本くらい。(推測です!)

 

人の好みは十人十色。欧風カレーが大好きでも、インドカレーはちょっと…という方も多いのでは?

だからこそ、初めてのカレー屋さんに入るときには好みのカレーなのか否か…不安もあります。

ですが心配ご無用。

 

吉田カレーは期待を裏切りません!

 

吉田カレー階段

 

吉田カレー 店内

 

まさに隠れ家風!

 

狭い階段を登り、入り口の扉を開くと、日当たりの良い、なんとも居心地のいい空間が広がります。

一人でのんびりとランチに来たい雰囲気です。

 

 

吉田カレーメニュー

 

カレーは辛口と甘口、それとMIXが用意してあり、ご飯の量によって値段が変わってきます。

ご飯の量300グラムで600円は嬉しい価格です!

トッピングも充実しています。

 

メニューによると、こちらのカレーは

 

・20種類以上の厳選したスパイスを独自でブレンド

・10時間以上煮込み3日以上寝かせている

・ルーに固形の具は入っていないが、野菜、果物、肉が溶け込んでいる

・野菜でとろみを出している

・添加物等は一切使用していない

・お米は青森県産まっしぐら

 

などなど、かなりのこだわりを持って作られていることがわかります!

早速注文してみました!

 

こちらがイチオシメニューのキーマトッピング!!

 

カレーラタトゥーユトッピング

 

じっくり煮込まれているのがよく分かる、まろやかさとコク。

フルーティーな味わいが絶妙です。

そしてトッピングのキーマ

 

キーマ

 

挽肉はスパイスがしっかりと効いた深みのある味わい。

それをまろやかにしてくれるのが、挽肉の上に乗った卵の黄身。様々なトッピングがある吉田カレーの中でも特に強いこだわりを感じました。

 

どこのお店のものとも異なる完全オリジナルの吉田カレー。

地元での人気の理由がよくわかります。

店主の吉田さんに、お店について詳しく伺ってみました。

 

──有名カレー店の多い荻窪ですが、どういった経緯でお店を始めることになったのですか?

 

吉田さん:昔からカレーが好きで色々なお店を食べ歩いていました。

その頃から、自分がお店を持つときは、『安くておいしい』カレー屋さんをやろうと決めていました。

何故荻窪にお店を構えたのかと言われれば、僕が求めていたカレー屋さんがまだこのあたりに無かったことが一番の理由になります。

 

 

──『安くておいしい』ものを作り続けること。シンプルですが、簡単なことではありませんよね。専門店のカレーをこんなお手頃にいただける場所もなかなか無いのでは?

 

吉田さん:素材は厳選し、しっかりと手間をかけ、良いものを安価で提供するよう心がけています。

高くて美味しいのは当たり前だと思うので、サラダを付けて1000円以内で食べられる値段設定にしました。

 

 

──吉田さんの追求を感じる本当においしい味です。独立するときから決めていた『安くておいしいカレー屋さん』。今後のお店の目標もそこになってくるのでしょうか?

 

吉田さん:常にカレーがおいしくなるように、新しい素材を試したり、配合を変えたり、色々と試行錯誤を続けています。

好みは人の数だけありますから、うちのカレーも万人に受けるわけではないと思いますが、せっかくご来店頂いたお客さまには、皆に満足してもらえるものを今後も作り続けていきたいです。

 

──ありがとうございました。今後も応援しています!

 

 

隠れ家的な落ち着いた雰囲気で、のんびりと食べるカレーはとても優しい味がします。

是非皆様も、吉田カレーをご賞味下さいませ!

吉田さん、ごちそうさまでした!

 

出口

 

(ライター:松村)