etsu アイキャッチ

心温まる陽だまりの空間『etsu』

近頃、カフェやバーなどの飲食店の新規オープンが続く西荻窪界隈は中央線沿いの新たなグルメスポットとして注目を集めている。

そんな西荻窪に今年の3月にオープンしたお店が今回伺ったetsuだ。

 

etsu外観

 

今月で半年を迎えたこちらのお店。Kitchenbarという様式が表すとおり、豊富な種類の料理とお酒が、スタイリッシュな空間でいただける。

ガラス張りのオープンな外観は、初めての方にも入りやすい。

地域に密着したイベントにも積極的に参加するこちらのお店。ときにはetsuからもイベントを発信するそう。

関わる全ての人を笑顔にさせるetsuは、この半年で西荻住民に愛される、馴染みのお店となった。

 

etsu 店内

 

店内には広めのカウンター。そしてその脇にテーブルが2脚並ぶ。

光が優しく差し込む店内。ここでしか過ごせない時間がゆっくりと流れる。

 

壁や棚には多くのボトルが並べられる。聞けば洋酒から地酒まで幅広く用意されているそう。

料理メニューにも、〆鯖があれば牛ホホの赤ワイン煮があったり。お酒、料理共にノンジャンル

 

etsu=越

 

今回取材に応えていただいた、櫻井さん奥宮さんの2人の手で、etsuは始まった。

櫻井さんは、和食、フランス料理、イタリア料理など様々な料理を作ってきた経歴をもち、

奥宮さんは魚料理をメインとした和食屋さんで料理と接客サービスを学んできたそう。

そんな二人がタッグを組み、開業したこちらのお店。

店名の『etsu』は、いろんな意味で訪れる方の想像を越えていこうという想いや願いを込めて名付けられたという。

 

etsu料理

 

全く知らない土地での挑戦も悪くないと思えたんです

 

etsuについて櫻井さんと奥宮さんに、詳しく伺った。

──西荻南には個性の強いお店が多いですよね。独自の文化を感じるこの土地に新たにお店をオープンした経緯を聞かせていただけますか?

 特に西荻に縁があったわけではないんです。たまたま自分がいいと思える立地とサイズの物件をこちらに見つけたので即決しました。
全く知らない土地での挑戦も悪くないと思えたんです。

 

──それだけの自信と情熱があったからこその挑戦だったのでは?お二人の経験に基づいた料理が提供されるのでしょうか?

  料理は主に自分たちがおいしいと思うものを用意しています。ノンジャンルでパスタなんかもあったり。地元の名物料理やお酒を用意しています。

 

──別々の環境で料理の経験を積んできたお二人だからこそ、ジャンルにとらわれず、本当においしいものを提供できるのではないでしょうか。3月のオープンから、どんな半年間でしたか?

  いざ新しい土地でお店を出してみると、お客様の反応がとても身近に感じられます。いいプレッシャーの中で常に上を目指して仕事ができることがお店を続ける上での喜びにつながります。

 

etuメニュー

訪れる方の期待や想像を越えるものを追求し続けるKitchenbar etsu。

2年目、3年目と、この先が楽しみになるお店だ。

地元のお酒好きの方々を夢中にさせるetsuの魅力。あなたも体験してみてはいかが?