1

荻窪でテキーラがきっと好きになるFRIDA

 

「テキーラ」その名前を聞いただけで、飲み過ぎた夜の苦い思い出がよみがえるのは私だけではないはずだ。

今やバツゲームの代名詞となってしまった(?)テキーラだが、そんなテキーラを専門に扱うお店が西荻窪にあった。

駅北口から吉祥寺方面に商店街を歩いて3分で今回伺った「FRIDA」に到着する。


fridaの入口写真  

テキーラの種類は荻窪一!!

 

テキーラとオリジナルのテクス・メクス料理(メキシコ料理からヒントを得たアメリカの料理)を扱うこちらのお店は20121月にオープンした。

専門店ということだけあって、テキーラの種類はなんと100種類以上。これらをノーチャージ制でリーズナブルな価格設定で提供しているという。

 

地下の店内に恐る恐る足を踏み入れると、気さくな店主が迎え入れてくれる。

『テキーラを飲んで騒いで!!』というようなパンチの効いたお店を想像していたが、落ち着きのある南国テイストで統一された店内は開放的な空間。

卓も広く、程よい明るさで、ゆったりとお酒を楽しめる

  
FRIDAの店内


過去に、良質でないミックスのテキーラを飲み、失敗して
『テキーラだけはパス』となってしまっている人のイメージを覆したい


店主の横山氏にFRIDAについて伺った。

ーFRIDAがテキーラの専門店としてオープンした経緯をきかせて下さい。

横山氏:前にここと同じ物件でお店をやっていた方と個人的な付き合いがあり、その方から引き継ぐ形でFRIDAは始まりました。

 

バーの多い西荻窪でやっていくには元々好きなテキーラに特化しようと考え始めました。

フードのテクス・メクス料理もテキーラとも相性抜群なので提供させていただいています。

FRIDAのメキシコ料理▲スモークサーモンのタコス 600円      ▲季節限定ムール貝の燻製ビネゲータ  600円    ▲ピリ辛ピザハラペーニョ650円

 

ー想像していたテキーラ専門店の雰囲気とは随分違い、正直なところホッとしました(笑)

 

横山氏:FRIDAでは、従来のテキーラのイメージとは違った楽しみ方を提示させてもらっています。
罰ゲームで一気飲みして…みたいなものではなく、モルトやラムなどと同じ感覚でおいしいお酒として召し上がっていただくコンセプトです。

 

ー100種類以上のテキーラが棚に並ぶと圧巻ですね。取り扱う銘柄はご自身で試されているんですか?

 

横山氏:そうです。また、私自身、日本テキーラ協会に属し、テキーラマエストロの資格を持つので、日々おいしい銘柄に触れる機会はいただいています。

 

ーテキーラに対する深い思い入れがこのお店から感じられます。最後に、横山さま自身も大好きなテキーラを提供する側としてのこだわりや楽しみを教えて下さい。

 

横山氏:近年は日本にもいい種類のテキーラが多く入ってきています。

過去に、良質でない、ミックスのテキーラを飲んで失敗して、『テキーラだけはパス』となってしまっている人のイメージを覆したいです。

 

FRIDAでは毎週土曜日19時からはサタデーナイトライブをしています。

メキシコ音楽から、ジャズ、ソウル、レゲエなどなど、ノンジャンルでユルく楽しめる夜になります。

 

FRIDAでテキーラ、テクス・メクス料理、そして音楽に触れて、『テキーラってこんなに美味しくて楽しいお酒なんだ。』と感じてもらえたら嬉しいですね。

 

FRIDAの店主と店内とお酒の写真
▲今回ご協力いただいた店主の横山氏    ▲整った音響設備で生演奏も楽しめる    ▲入荷情報等もtwitterでチェック可能!

FRIDAのオリジナルカクテルとモヒート▲オリジナルカクテルも充実している。フローズンマルガリータ(写真左) 、愛のモヒート(写真右)。


 

取材、撮影後に早速一杯いただいてみた

普段あまり飲めない私でも、これまで飲んだテキーラとの味の違いははっきりと分かった。
棚にずらりと並ぶ瓶から次の一杯を探すうちに、テキーラへの苦手意識はなくなっていることに気付く。

 

大人の飲み方でテキーラを楽しめるバー「FRIDA」が西荻窪にあった。
元から好きな方にはもちろん、テキーラと聞くと思わず身構えてしまうあなたにこそオススメしたいお店だ。

 

(写真/ライター:松村)