ビルカーベの外観

birkahve企画『ロシアへ行きたい』

 

以前紹介させていただいた本天沼の雑貨屋&Cafeの「birkahve」7月13日からイベントを開催しているので、お店へ伺った。

 

「どこか懐かしく、カラフルなのにしんとした街とすぐそばにある自然。

そんなロシアをイメージしたイベントです。

さわやかなロシアの森をイメージしたアロマのワークショップ(隔週土曜)、 かわいいロシアをイメージしたバッグやアクセサリー、ロシアの素敵な写真やかわいいお菓子…などなどがbirkahveにやってくる!」(birkahve HPより)

 

そうした趣旨のもと、ロシアの友人のSergey Nesterenko氏の写真や、店主自らが買い付けたロシアの雑貨たちが「birkahve」を彩る企画だ。

 

ビルカーべの店内写真

 

旅行好きの店主、清水氏。ロシアを訪れたのは1度、5日間の滞在だったという。

そのときに直観したロシアの景色こそが、今回のイベント「ロシアへ行きたい」のきっかけとなったのだろう。

 

“birkahveなりのロシア”を発信する

 

ロシアに訪れた際に、清水氏ご本人が撮影した写真はフォトブックになって自由に見ることができる。

氏がファインダー越しに見たロシアという国が、いかに色彩豊かで、洗練されながらも、緩やかな時間が流れているかが伝わるだろう。

 

可愛らしい雑貨や、珍しいもの。様々な表情を持つSergey Nesterenko氏の写真を眺めるうちに、ゴツゴツとした、重たい雰囲気を持つ国という、私が勝手にロシアに対して抱いていた先入観が吹き飛んだ。

 

ビルカーべの店内写真 

イベントのタイトルは、『ロシアへ行きたい』

もう一度ロシアへ行きたい清水氏の想いか、はたまた、このイベントで全く新しいロシアの魅力を発見できる誰かの言葉になるのか。

 

ビルカーベの商品写真

(写真左)ロシアの素敵なおみやげセットはSergey Nesterenko氏のポストカードもついた、お得な詰め合わせ。個数限定なのでお早めに!

(写真右)・MIYULUA・✕birkahveのきんちゃく3つセット。旅好きの職人さんと清水氏、二人の工夫が凝らされている。

 

ビルカーベのイベント写真

 

8月31日までのこちらのイベント。「birkahve」で、全く新しいロシアを知ることができるかもしれない。
訪れてみてはいかがだろう。

「birkahve」前回の記事はこちらから

 

(写真・ライター:松村)