poppe

自由なお店 POPPE(ポッペ) で見つける・味わう

 

荻窪で輸入雑貨を購入するなら「ルミネPLAZA」を利用する方も多いのではないだろうか。

自然食品、輸入食品なら、教会通りを訪れればきっと目当ての品を見つけられるだろう。

生活を彩る輸入雑貨屋や、自然食品のお店は荻窪に多いが、それらをまとめて取り扱うお店が南口にあることをご存知だろうか。

 

今回オススメしたいお店は、輸入食材、生活雑貨から自然食品、そしてキッズものまで、幅広く取り揃えるfoods&Cafe「POPPE」だ。

インテリアを買いに訪れるカップル。ひと味違う夕食の材料を買いに来る主婦。「POPPE」の客層は様々だ。

 

poppeのお店の外観

 

POPPEを楽しむコツ

 

こちらでは雑貨、食品の販売に加えてカフェの営業も行う。

駅南口から徒歩3分の立地の良さと、荻窪駅南口の住人のニーズに合わせた品揃えで、地域の人々に愛されるお店になった。

 

パスタ等の輸入食材のみでなく、パーティー用品や子供用玩具なども選べ、親子連れでも楽しめるのが「POPPE」の魅力だ。

 

また、ベビーカーOK、おむつ交換台あり、ベビーチェア有りといった親子連れにも優しいサービスの提供をするお店も、親子連れにとっては嬉しい。

 

気さくな女性スタッフばかりの店内。商品選びについても色々と相談に乗ってくれるので、多くのアイテムが並ぶ店内から、自分が本当に欲しいものを見つけることが出来る。

 

POPPEの店内写真
poppeの商品


店奥のカフェスペースはランチのみでも利用できる。

カフェスペースはご近所さんの憩いの場だ。カフェスペースのある雑貨屋さんといえば、以前紹介させていただいた「birkahve(ビルカーベ)」

 

「birkahve(ビルカーベ)」が雑貨を眺めながらお茶を楽しめるお店なのに対し、こちらのお店は、区切られたスペースでショッピング終わりの一杯を楽しめる。

カフェのみの利用もでき、ランチどきには近所のオフィスの方で賑わう。

 

POPPEの店内写真ポッペのランチ写真

フードメニューやスイーツも充実し、女性から絶大な支持を誇る。

こちらのカフェで味わう本場イタリアのカプチーノは絶品だ。

オープンから15年と、意外にも昔からあるこちらのお店は、スタイルを変えながら荻窪と共に歴史を重ねている。

 

フリーマーケットや季節のイベントなども企画する「POPPE」。次に訪れたときはどんな商品と出会えるのか、楽しみになってしまうお店だ。訪れてみてはいかがだろう。

 

(写真・ライター:松村)