荻窪新聞 2015年2月19日
荻窪新聞

防災isコミュニケーション

防災スタンプラリー・オギクボトレジャーウォーク
 
大切だとは分かっていても、ついつい 億劫になってしまう防災訓練。そんな防災訓練に楽しみながらゲーム感覚で参加できちゃうイベント、見つけました!
http://ogikubo-magazine.com/life/wp-content/uploads/sites/2/ogikubo-bousai.jpg

 

2011年3月11日、まだまだ記憶に新しい東北の大震災。 震災を機に、防災に関して改めて考えなおした方も多いと思います。

 

 

オギジンでは昨年【震災特集】として、「荻窪周辺の一時避難場所」「防災用品」「ライフライン」の3つに分けて、防災情報を特集しました。防災用品や避難場所等、今一度ご確認してみてはいかがでしょうか?

 

 

【震災特集①】荻窪周辺の一時避難場所ってどこ?はこちらから>>

 

【震災特集②】要確認!防災用品これで充分?はこちらから>>

 

【震災特集③】荻窪で大震災!?ライフラインは?はこちらから>>  

 

 

そんな防災意識が高まる3月、荻窪ではゲーム感覚で楽しんで参加できちゃう防災イベントが開催されます!

 

 

罫線画像

■オギクボトレジャーウォーク

罫線画像

 

3月7日(土)・3月8日(日)の2日間にわたって、「オギクボトレジャーウォーク~街にはびこる火炎魔団を討て!~」が開催されます。同日、同時開催される「荻窪の商店街今昔発見まちあるき」と一緒に参加することで、楽しくしかもお得に!?荻窪を楽しめちゃうんです!

 

 

トレジャーウォークフライヤー▲豪華財宝の内容が気になり過ぎます!

 

 

オギクボトレジャーウォーキングはスタンドパイプ起震車煙ハウスなど、防災にまつわるミッションをクリアしながら、謎解きをして商店街を回る、スタンプラリーイベントです。謎解きをしながら街をめぐることで、楽しみながら荻窪の災害時の拠点などを知ることができるイベントになっているそうですよ。

 

 

そしてイベントのユニークなポイントとして、スタンプラリーの謎解きをしていく上で、商店街の店主たちの助けも欠かせないらしいのです。災害時には防災用品の備えと同じくらい、情報やそれを得るための地域の繋がりが大切だと言われています。そういった貴重な繋がりもイベントを通して培うことができるのは、とても素敵ですよね。

 

 

またイベント当日はスマートフォンをお持ちの方は専用のアプリやホームページを使って情報収集ができるそうです。震災の際、テレビや電話が繋がらなくなったときに、スマートフォンでの情報収集が貴重なツールであったことは記憶に新しいですよね。スマートフォンユーザーの方は、ぜひ積極的に利用することで、仲間と情報を共有していけると良いですよね。

 

 

そ・し・て!

 

 

これだけイベントを楽しんじゃった後、見事ゴールできたあかつきには、なんと参加賞がもらえる他、抽選で豪華財宝(トレジャー)「東北のうまいもん」が当たっちゃいます!また同時申し込みでトレジャーウォークと一緒に楽しめる「荻窪の商店街 今昔まちあるき」では参加者全員に受付時に「1000円分のまちあるきチケット」(100円分×10枚綴り)とチケットが利用できる店舗一覧が配られ、荻窪13商店会の中の100以上のお店で、2015年3月9日(月)までお買い物ができてしまうのです。これまたお得すぎる!!

 

 

商店街まちあるきフライヤー▲参加するだけでお得感が満載!

 

 

荻窪の商店街の歴史を楽しむがてら買い物も楽しめちゃいます。さらにスタンプを集めてゴールできた方には「13商店街優待券パスポート」が贈呈されます!これはもう、参加するしかないですね!!

 

 

当日は天沼弁天池公園にて、様々な企業等のブースが設置され、防災グッズの展示や体験コーナーなども設けられるそうですよ。他にも炊き出し復興支援のための岩手県の野菜販売などもあるそうで、トレジャーウォーク以外にも楽しめるコンテンツが用意されています。

 

 

 

最後に今回のイベントを企画した荻窪白山通り商店会会長の長谷川昭司さんにイベントに対する意気込みをお伺いしました。

 

 

『杉並区において、他の地区では高円寺阿波踊りや阿佐ヶ谷の七夕祭り等、大きなイベントが催されているのに対して、荻窪は目立ったイベントがありません。住まうと考えると本当に素晴らしい街なのですが、外にむけてあまり街の印象を残せてない部分を感じていました。しかし、荻窪には18に及ぶ商店街があり、組織としてしっかり動いている商店街も多くあります。商店街の元気は街の元気。だからこそ、商店街が中心となって街を盛り上げていけるイベントを企画しました。 「安心・安全を商店街から」届けていくことで、住民と商店街の関係が密になった地域を目指し、今回に限らず2回目、3回目とイベントを続けていくことにつなげていきたいです。』

 

 

こんなに楽しめる「防災イベント」ってなかなかありませんよね。なにより商店街が中心になって、防災意識と共に地域の繋がりを強くしていくことができるのも素晴らしいことだと思います。

 

荻窪をもっと知りたいと思う方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

罫線画像

■イベント情報

罫線画像

 

「オギクボトレジャーウォーク~街にはびこる火炎魔団を討て!~」

 

日時
2015年3月7日(土)・8日(日)

 

受付場所
JR荻窪駅北口駅前広場

 

参加対象者
中学生以上で4~5km程度、3~4時間、自力で歩ける方。
(小学生・幼児の方は参加者とみなさず、大人の同伴者とします)

 

申し込み方法
メールにて参加者氏名・年齢・住所・連絡先と参加希望の旨をお伝えください。
メールアドレス:info@shinapro.com
メール送信後、詳細内容をお送りします。返信がない場合は以下までお問い合わせください。

 

お問い合わせ
03-6404-6388
荻窪再発見!プロジェクト実行委員長(株式会社しながわ街づくり計画内)

 

 

 

罫線

■この記事を書いた人

罫線

スガイプロフ 罫線