荻窪新聞 2013年10月10日
荻窪新聞

荻窪駅発のゆるキャラ!

JR荻窪駅発!おぎドルちゃんの誕生秘話を伺いました
 
おぎドルちゃんはJR荻窪駅発のご当地キャラクター。杉並区のなみすけ、西荻窪のハローくん、八丁通商店街のはっちゃんが活躍する荻窪近辺に新たなキャラクターが誕生しました。
http://ogikubo-magazine.com/life/wp-content/uploads/sites/2/ogidoru1.jpg

 

 

おぎドルちゃんって一体何者なの!?

 

 

JR荻窪駅のキャラクター、彼女(?)をもうすでにご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

杉並区のなみすけ、西荻窪のハローくん、八丁通商店街のはっちゃんが活躍する荻窪近辺に、新たなキャラクターが誕生していました!

 

その名も『おぎドルちゃん』!

 

荻窪駅のいたるところで見られるこちらのキャラクター。

荻窪ラーメンに由来し、中華丼を頭に被り、豚骨製の弁髪を垂らす、なんともパンチのあるビジュアルです。

 

ogikuboeki_ogidoru

 

 

 駅のいたるところで見られるおぎドルちゃん

 

 

まず、どなたが生み出したキャラクターなのでしょうか?

 

残念ながら、おぎドルちゃんを描いた方は『今も荻窪駅で働いている職員さんのだれか』というところまでしか分かりませんでした。ミステリアスおぎドルちゃんです。

一体誰がおぎドルちゃんを生み、育てているかは謎に包まれたまま、、、気になります!

 

 

そして名前の由来。名前の由来は一般投票によって選ばれたそうです。

 

駅に取り付けたポストで投票を行い、「荻窪のアイドル」と、「まちの文化を支え続けてきた荻窪ラーメン(ヌードル)」を由来とした「おぎドルちゃん」という名前がつきました。

・・・すなわち、荻窪の街の皆さんが名付け親なのです!(皆さんの責任です!

 

 

元々は、より荻窪駅に親しみを持ってもらおうと、様々な情報の発信方法を模索した結果、ゆるキャラブームの波に乗って誕生したという「おぎドルちゃん」。

驚くことに、実はこのキャラクターのイラスト、イラストレーターの方が専用ドローイングソフトで描いたわけではなく、JR荻窪駅の職員の方がオートシェイプ(※)のみで仕上げたそう!

 

この誕生過程のどこをとって見ても、おぎドルちゃんこそがまさしく真のゆるキャラといっても過言ではないでしょう!!

 

おぎドルちゃん 絵

▲ 集合しちゃいました。左下のブラックおぎドルちゃんにも注目です。…飛翔!?

 

 

JR荻窪駅の狙っていたのかは定かではありませんが、単純にゆるくて可愛いだけではないそのファンキーなビジュアルは一度見れば決して忘れることができません。

 

このキャラクターの濃さこそ、ゆるキャラ戦国時代の今、ゆるキャラ界に必要とされる新しい武器となるのではないでしょうか。

 

 

早くも誕生から10ヶ月。おぎドルちゃんは駅のマスコットとして、少しずつ荻窪駅を利用する方の心に侵食に馴染んできました。

 

気になるおぎドルちゃんの情報を集めるべくJR荻窪駅で調査をしていると、なんと駅長さん直々にお話をお伺いすることができました。(ありがとうございました!)

 

 

 ※オートシェイプとは…Word、Excelなどの「Microsoft Office」アプリケーションで使用できる図形描画機能のひとつ。矢印や吹き出しなどの、ビジネス文書でよく使用される図形の総称のこと。こうしたキャラクターはイラストレーター等の専用ソフトで仕上げられることが多い。

 

荻窪駅

 

 

総選挙を勝ち抜いた強者『おぎドルちゃん』。誕生秘話を伺いました!

 

 

──突如荻窪駅のマスコットとして誕生したおぎドルちゃんですが、どういった経緯で誕生したのでしょう?

 

荻窪駅を”もっとお客様に親しみを持ってご利用いただきたい”というコンセプトのもと、JR荻窪駅から何かを発信出来ないかと考え、ゆるキャラブームに注目しました。

荻窪らしいマスコットを作ることで駅のキャラクターとして親しんでほしいと思ったんです。

 

──キャラクターのデザインも駅の方がされたのですか?

 

そうです。アイドルグループの総選挙のようにOGK総選挙と命名し、社内でキャラクターのデザインを募ったのです(笑)

キャラクターが決まったあとは、東口の改札の前にポストを作り、5.6種類のキャラクター名の中から、駅を訪れる皆様に投票していただき、おぎドルちゃんとなりました。

 

──一度見たら決して忘れないヴィジュアルはおぎドルちゃんの最大の武器でしょう。モチーフは荻窪ラーメンですよね?

 

ラーメンのまち荻窪のマスコットということで丼を被り、豚骨の弁髪がついています。ネットでも公開直後に「これかわいいの!?」なんて言われてしまい、書いた本人も「う〜ん」というリアクションでしたが…。駅のマスコットとして親しみを持ってもらえるように、大切育てていきたいキャラクターですね。

 

──これまではどのようなPR活動を行ってきたのでしょう?

 

ポスター等に登場させてきました。お客様からも、グッズはないの?と聞かれたりはしますが、今のところは着ぐるみを作ったり、グッズを作る予定もありません。

ですが、JRの中に駅のキャラクターづくりに力を入れている場所もあり、我々が当初思っていた規模よりはちょっと大きめな展開をしていけるかもしれません。

 

──今後のおぎドルちゃんの活躍を楽しみにしております。

 

 

おぎドルちゃん ファイル▲非売品のクリアファイル。様々な状況のおぎドルちゃんが描かれる。 マニアがいれば垂涎のアイテム!

 

 

今回は荻窪の謎多きゆるキャラ、おぎドルちゃんについて調べてみました。

今後着ぐるみやグッズなどで、おぎドルちゃんと触れ合える機会が増えていくといいですね!

 

オギジンは荻窪のアイドル『おぎドルちゃん』を心より応援しております。

 

(ライター:松村)