荻窪新聞 2013年6月9日
荻窪新聞

荻窪のランニングスポット

運動不足かな?わかっているが動きだせない人へ
 
運動不足の自覚はあっても、なかなか最初の一歩は踏み出せない。ジョギング、ウォーキングから始めようと重い腰を上げてようやく初めてみても2日、3日経つと続かない。
http://ogikubo-magazine.com/life/wp-content/uploads/sites/2/running1.jpg
まず、出来ない言い訳ばかり並べてしまう。 疲れた、雨が降っているから明日から!恥ずかしながら私の話だ。この状態がかれこれ3年、4、5・・・8年強。そりゃぁ、お腹にも立派に成長するだろう。とほほ。
 
だがっ!ちょっとした工夫と発想の転換でラクに運動を続ける方法もあるのだ。
それは意外にも「ジョギング」なのである!
ジョギングは苦しくて続けるのがつらいイメージがある。だが、決してハードな運動ではない。生活習慣病の改善や脂肪燃焼に効果的といわれているので、これから運動を始めようという人や、比較的年齢の高い方にも始めやすい運動なのだ。
 
続く、辛くないジョギングの方法は至ってシンプルだ。
「遅筋」を使って走る。それだけだ。人間の筋肉には2種類、「速筋 」と「遅筋」があり、文字通り速い動きには「速筋」、遅い動きには「遅筋」が使われる。
 
スロージョギングは「遅筋」を使うトレーニングだ。

ダイエットにも効果的な
スロージョギングの方法は至ってシンプル

では、遅筋を使って走るにはどうするかというと、 “歩くくらいの速さで走る” のだ。 ゆっくり走ることで速筋を使わず遅筋だけを使うことになる。
 
スロージョギングは、ウォーキ ングに比べ消費エネルギーが1 .6倍も多いといわれており、脂肪燃焼に効果的である。
さらに、「速筋」を使うときのエネルギーが糖質なのに比べ、「遅筋」を使うときのエネルギ ーが脂肪であることからも、普通のジョギングよりも脂肪燃焼につながる。
 
ちなみに靴とコースは足を傷めないためにもこだわったほうがいいだろう。
 
個人的にオススメの靴はアシックス。国産の靴の方が足に馴染むらしい。コースは、もっぱら商店街や公園。街の様子を眺め、行き交う人と出会い、結構楽しく続けている。
4日目が一番辛かったが、その日以降なんとなく習慣になり、現在3週間目突入!
http://ogikubo-magazine.com/life/wp-content/uploads/sites/2/running2.jpg

荻窪近辺でスロージョギングをするならこの場所をオススメしたい

早速スロージョギングを試してみる場所は、荻窪近辺なら「上井草スポーツセンター」をオススメしたい。体育館、運動場、温水プールがある総合スポーツ施設だ。
アクセスは西武新宿線上井草駅から徒歩5分程度と非常に便利な位置にある。野球場の周り680メートルがジョギングコースになっており、下はゴム状になっておりかなり足に優しいつくりだ。
 
朝6時から夜9時まで無料で使用でき、着替え用のコインロッカーやシャワーも使えるのはこの季節嬉しい。

何でも楽しさを見いだせなければ続かない。きっかけの一つとして、仲間同士で始めるのも良いかもしれない。スロージョギングや他のスポーツも取り入れ、体を動かすことに自分なりの楽しさを見いだす。
体が慣れれば一人でも自然と動き出す。良いサイクルが生まれそうだ!
 
http://ogikubo-magazine.com/life/wp-content/uploads/sites/2/running3.jpg