荻窪のバツイチウェディングプランナーは、泣き虫結婚仕掛人。/著:大和田 浩子

 

荻窪のバツイチウェディングプランナーは、泣き虫結婚仕掛人。

 

荻窪のビジネスホテルから始まったウエディングプランナー

 

NHKのドキュメンタリー「ドラクロワ」でOAされ、大反響を呼んだ「名も知らぬビジネスホテルでの結婚式」を含む感動エピソード集!

東京・荻窪にある小さなビジネスホテルの泣き虫ウェディングプランナーが見た、訳ありカップルたちの幸せのカタチ。自分がカツラであることを悩んでいた花嫁、昔おばあちゃんが孫娘のために書いた色あせた短冊、日時・場所を変えてでも危篤の母に見せたかった病院ウェディング、震災に負けなかった“結婚式”という名の感謝状――など。 愛と感動がギュッと詰まった8つの奇跡のストーリー。

「講談社BOOK倶楽部」より参照

 

荻窪のバツイチウェディングプランナーは、泣き虫結婚仕掛人。の詳細画像荻窪のバツイチウェディングプランナーは、泣き虫結婚仕掛人。のアフィリエイト画像

 

 

大和田 浩子

ウェディングプランナー。

NHK「ドラクロワ」でも紹介されたような多くの人生経験から 型にはまった「いわゆる結婚式」でなく、 どんな家族事情にも対応できるように、 カウンセリングも兼ねながらウェディングをプランニング。

著書の「荻窪のバツイチウェディングプランナーは泣き虫結婚仕掛人。」(講談社)にもあるように、 ウェディング業界ではタブーとされているバツイチを公表し、 ワケあり家族、ワケなし家族、 どんな家族事情にも対応できると定評がある。

2004年に接客業の経験を生かし、荻窪のビジネスホテル・クラブイン荻窪に料飲部門の営業職として勤務。

2005年、独学で消費者目線にたったウェディングを研究し、ブライダル事業部門を設立。 その後、ウェディングの実績を評価され、社内で社長賞受賞されたほか、荻窪音楽祭にてボランティアでの結婚式を企画、スタート。

新聞や雑誌にもにも掲載されている。   現在もフリーランスプランナーとして都内を中心に活動中。 ほかにも、クラブイン荻窪ウェディング統括プロデューサーとして活動するかたわら、現役プランナーのための研修講師として全国で活躍の場を広げている。

 

「All About」「フリーランスウェディングプランナー大和田浩子のAmeba Blog」を参照