杉並区立郷土博物館

杉並区立郷土博物館は、1989年(平成元年)に、 都立和田堀公園の中に開館しました。
杉並区には、およそ3万年前に人々が住み始めました。郷土博物館では、このときから現在までの杉並の歴史、 人々の生活や文化について資料を集め、調査・研究をしています。そうしてわかったことを展示しています。
基本情報
店名 杉並区立郷土博物館
電話番号 03-3317-0841
住所 〒168-0061 東京都杉並区大宮1丁目20番8号
アクセス ※京王井の頭線「永福町駅」北口より 徒歩15分 ※地下鉄丸ノ内線「方南町駅」より 徒歩20分
営業時間 午前 9 時~午後 5 時
定休日
URL http://www2.city.suginami.tokyo.jp/histmus/index.asp
FAX 03-3317-1493
平均予算 〜999円
個室 個室なし
喫煙・禁煙 全席喫煙可
備考 博物館には駐車場がありません(徒歩5~10分くらいの場所に有料駐車場があります)。 車椅子をご利用されている等のご事情がある方は、事前にお電話でご相談ください。 【館内外設備】 スロープあり。車椅子対応トイレ(1)、ベビーチェアつきトイレ(女性トイレのみ1)あり。 エレベーターあり。 【その他】 土・日・祝休日の午後1時頃から、古民家の囲炉裏に火をいれて、ご来館のみなさまをお待ちしております。